ホストの営業ライン(line)テクニック内容、ライン術、ライン交換方法まとめ

目次

ラインの内容や交換のタイミングなど、今回はホストのラインテクニックを項目別にご紹介したいと思います。

 

 

ラインを交換、追加するタイミングは?

 

一番良いタイミングは楽しく会話をした後に、お客様がまた会いたいなと思った時に交換をするのが大事ですね。

 

 

楽しく会話を出来なかった場合は交換をしない方が良い?と思われる方もいるかもしれませんが

 

そんな事は無く、連絡先は交換はした方が良いです。

 

 

売れっ子ホストさんは、お客さんが最初は興味なくても営業ラインを続ける事で、女性側はホストさんを好きになる。

 

そんな事が本当にあります。

 

 

ただ、強引に聞くと嫌な印象を与えてしまうので、

 

『もしうざかったらラインをブロックして良いから交換してよ♪』など

 

ラインを交換する事自体のハードルを下げる事で、交換をしやすくなります。

 

ちなみに仲良くなれていると言う場合は、電話番号もラインを聞いたタイミングで一緒に聞いた方が良いです。

 

ラインだけだと携帯を無くしたり、ブロックされると連絡が取れなくなってしまうので、

電話番号の交換は早めに行っておく事は大切です。

 

 

 

ラインの頻度は毎日が良い?駆け引きで返さないタイミングとは?

 

お客様と仲良くなりたての時期のラインの頻度は毎日が良いと思います。

 

 

お店に呼ぶのではなくて、いわゆる育てと言われるもので、

 

些細なことでよいので日常会話など、仲良くなる事をメインに考えてやり取りをする事が大事です。

 

なぜならこの時期は女性の心の中に入り込むのが大切だからです。

 

 

特に彼氏と別れた後の女性などの場合、その寂しさをうめる役割になりますので、毎日連絡をするのが大切ですね!!

 

 

 

駆け引き、ラインを返さないタイミングは?

 

お客様と毎日やり取りをしている中で、それが習慣化されて来たと思ったら(お客様があなたに興味を持ち始めたら)

2、3日の連絡を控えてみましょう

 

デートなどで本当に楽しい時間をすごした後に、お礼のラインはした方が良いですが、

 

その後、2、3日、時間を空けると

 

 

「もしかしたら、私はやっぱり相手にされないのかな?」

「このまま連絡って来ないのかな。。。」

 

 

と不安になったことをきっかけに、あなたに興味を持って頂ける様になります。

 

 

やってはダメなラインとは!?

 

逆に良くないのは、楽しいひとときを過ごした後も毎日連絡をしてご来店頂く様に促す事です。

 

私ばかりを相手にして、人気のホストじゃないのかな?と思われてしまうばかりでなく

自分のホストとしての価値を下げてしまう行為にもなりかねません。

 

 

  • 女性との信頼関係を築く事
  • 自分のブランド価値を高める事

 

この二つを考えて、上手く連絡のやり取りをする事が大切です。

 

 

 

 

ラインを既読無視、既読スルーされたら?逆に無視するのもあり?

 

 

 

お客様(女の子)からのライン既読無視は必要?

 

仲がかなり良くなっている状況を除いて、原則既読無視はしない方が良いですね。

 

ラインといえども、大事なコミュニケーションツールです。

既読無視を平気でするホストは、女の子がホストにぞっこんな例を覗いて

お客様から見放されやすいので注意しましょう。

 

お客様から既読無視をされたら!?

 

お客様から既読無視をされた場合、どうすれば良いのか迷う新人ホストもいると思いますが

気にせずに追いラインをしましょう。

 

 

既読スルーをするお客様は非常に多いです。2~3日後に返信来ることだってあります。

既読無視を気にしないようにしましょう。

 

むしろ既読無視されても1~2日1通ぐらいは送り続ける根気も大事ですよ

 

ラインの返信は遅いのもあり?

 

信頼をして頂くのが大切なので、ラインの返信は遅いのは良くないですね。

 

他のお客様と同伴や店外デートなどをして返信が出来ない時は、トイレなどに行って返信をしてあげた方が良いです。

 

またお客様が飲みたいな・会いたいなと思ったタイミングで連絡をくれた可能性もありますので

 

返信が遅くならないよう定期的に通知チェックしておくことも大切です。

 

 

ライン(line)実践テクニック。ライン術

 

 

モテるラインの仕方、送り方、やりとりは?

 

 

楽しかった時間を思い出してもらえる様な内容の営業ラインをする。

二人だけで共有した内容を送ることで

その時を思い出して、楽しい時間だったので、また会いたいなと思って頂けるきっかけになります。

 

 

また、あなた自身が楽しませた訳では無くても、女性が楽しい時を創造して思い出して貰うと効果あります!

 

 

ラインで相手の名前を出す

 

 

「○○ちゃん。前に話してた○○で今度デートしよ!」

 

「○○ちゃん。○○美味しいって言ってたじゃん?一緒に食べてに行かない?」

 

 

会話の中で名前を入れる事。

 

そして、相手が興味ある場所に行く事で、同伴などのキッカケになります。

 

 

 

 

同じ時間にラインする

 

送る側が楽と言うのもあるのですが。。。

 

 

同じ時間にラインする事で、

メッセージを受け取る女性にとっても、『もしかしたら連絡が来るかも・・』

と気になりますので、依存しやすい関係になります。

 

もちろん相手が活動している時間の中でです。

寝ている時間に毎回連絡しても無意味なのでご注意を。

 

この際に、お客様がラインのやり取りをしやすい時間にすると、よりスムーズにやり取りができます。

 

 

 

相手が興味があって、自分も話が出来る話題で仲良くなる

 

ラインをしている女性が興味のある話を聞いてあげるのが大事ですね。

 

また、自分が良く分かってないと話を出来ない時もあるので、多少は自分が興味ある話題の方が盛り上がりやすいですね。

 

 

女性は構ってもらいたい生き物。話したがりなので、女性からふられた話題は聞いて上げるのが重要です。

 

 

 

信頼関係を築くまでは、無理にお店に呼ばないで、女性がお店に来たいと言う時まで待つ(育て)

 

直ぐにお店に呼びたい気持ちは分かりますが、焦ってしまうと、売れてないホストだと思われてしまい、逆に来店に繋がりません。

 

  • 無理に焦らないでチャンス待つ。
  • 女性が来たい時にご来店頂くのが結果として長くお店に通ってもらえ、信頼関係を築くコツになります。

 

営業っぽい内容は、ブロックされたり、既読無視されやすいので

営業っぽさがラインの内容に出ないように注意してください。

 

 

ラインがめんどさいタイプのホストさん向けアドバイス

 

PCラインを使って、返信をした方が早くてとっても楽です。

 

PCラインはお勧め!!

スマホで打つのと比べると何倍も早くラインが出来ます!

 

 

 

 

 

ホストはラインのアカウントは二つもっている?

 

ホストは基本的にラインのアカウントはプライベートも仕事も1つのラインでやり取りしています。

 

理由として、売れるまでホストは貧乏なので、携帯を二つ持つのはお金のかかってしまう為です。

 

 

 

遊びたい時に一番の思い出してもらえる存在になるのが大事です。

 

「本当に今日はありがとう!」

と感情をこめてラインをする事は次の来店に繋がります。

 

そして、連絡先を交換した後はマメにラインをする事が大切です。

 

 

お客様に

「今日は飲みたいなぁ」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「○○のホストで飲みに行こう!」

 

 

で選んで頂けるになる為に、常に覚えてもらえる様に、マメの連絡は大切です。

ここのバランス感覚は何とも言えませんが、

自分の価値を保ちつつ、自分を忘れさせない様にする事が大切です。

 

 

ラインからご来店頂く為に

 

定期的にやり取りをするのが大切です。

そして、近くに女性がいる事が分かれば、

 

5分でも、10分でも喫茶店などでお茶をするのが大事です。

 

 

 

 

成功哲学ナポレオンヒルでは、一緒に協力しあっているパートナーさんと
週に2回は会う様に。と伝えてます。

 

 

そして、会った時間ではなく、

”会った回数”が信頼関係を築くのには重要と言われています。

 

 

人は、会った回数で人はその人の事を信用するようになります。

なので、ちょっとした時にお茶をすると言うのも信用を築くポイントになります。

 

 

対面にラインは勝てません。

ちょっとした時に会う。

これで私自身も指名に繋がった事が実際にありました。

そして、別れ際が大切です。

人は別れ際の印象で、次に会いたい!の気持ちが変わります。

 

 

つまり

話が盛り上がって、もっと話したい!

 

 

 

 

と言う時に、別れるのです。

 

そうする事で「もっと話をしたい」と女性に思って頂けるので

 

来店に繋がります。

 

売れっ子ホストのライン術

 

売れているホストがどうやってお客様と連絡を取り合っているか実際のホストがやっている例を挙げてご紹介させて頂きます。

 

①額の上に携帯を置いて寝て携帯のバイブで起きたら返事を返す

一度寝てしまうと起きにくい→お客様返信が遅くなるので、携帯が鳴れば返信するというホストもいました。

女の子によっては昼職から夜職と活動時間が違うので、いろんなお客様を抱えるホストは大変ですね。

 

②一時間ごとにアラームを掛けて、一時間にたまった返信を返す

①のホストの、時間刻みバージョンですね。やはり、売れっ子ホストにはマメさがあるのかもしれません。

 

③ラインは1日数件+毎日5分の電話

ラインの件数は多くなくとも、毎日決まった時間帯に電話する売れっ子ホストも。

毎日声を聞く、電話で話すとラインだけのコミュニケーションより依存度が上がりそうですよね。

 

④ラインの内容は日常生活中心+たまにホストの仕事のことを少し

余裕がないホストは、「今日お茶だ~」や「今の売り上げやばい」などお客様が冷めやすいラインの内容を送りがちですが、

売れているホストは決して営業っぽい内容のラインは送りません。

ほぼ、「今後輩と飯」「今日は休みだから家いた」など日常生活の内容がほとんど。

女の子の影も見えないので、お客様も安心して連絡を取りやすくなります。

 

⑤返信を強要しない内容が多め

新人ホストや指名がないホストの場合、せっかく連絡先交換できたお客様と長く連絡を取り合いたいばかりに

毎回質問攻めのラインの内容や、今何している?と相手にプレッシャーを感じさせる内容になりがちなので注意が必要なのですが

 

余裕のあるホストはサラっとシンプルな内容が多いです。

そうしたライントークの内容からも余裕が伺えるので女の子から引かれることもなく、連絡を取り続けられるのかもしれませんね。

 

まとめ

今回はホストから見たラインの重要性やラインのテクニック術をご紹介させて頂きましたが

参考になる内容はありましたか?

 

やはり一番大事なのはお客様ファーストに連絡を取ることです。

そしてマメさも大事です。

 

場数を踏み、ライン術も実践していくことでテクニックも身についていきますので

積極的にお客様に連絡を取って頑張ってください^^

個別的な相談はコメントからお待ちしております。

 

 

 

藤原
お店探しをご希望の方には、売れる為の個人コンサルも行っています。

お店探しでお困りであったり、現状の売上げにご不満な方はお気軽にご相談ください。

 

 

 

お客様に「また会いたいな」と思って頂くためにさらに情報が欲しい方には下記の記事がおすすめです!!

ホストの営業かけ方、話術、話し方、メールなどテクニックまとめ

ホストで使える、トーク(セリフ)会話、接客術のコツまとめ

 

 

ご意見・ご相談お待ちしています

お気軽にコメントください^^

この記事を書いている人

この記事を書いている人 藤原

藤原レン(ふじわられん)

歌舞伎町を中心にホスト・メンキャバ紹介を行っている社長
ホストの現役を5年経験。紹介を10年。
現在もホストになりたい人のサポート役として日々活動中。

詳しいプロフィールはコチラ

ホストクラブ移籍のサポートも行っており、総売50%以上のお店から、フリーのお客様が多いお店、歌舞伎町屈指の有名店などご紹介できます。移籍に伴う良くあるトラブルも対応可能で、安心して移籍をする事ができます。ガッツリ稼ぎたい方のご相談お待ちしています!

 

↓お気軽にフォローくださいm(_ _)m↓


「ホストの営業ライン(line)テクニック内容、ライン術、ライン交換方法まとめ」に関連する記事

  • ホストの営業かけ方、話術、話し方、メールなどテクニックまとめ

  • ホストはお客様にどんなプレゼントを渡すと良い?誕生日(バースデー)は?ホストが喜ぶプレゼントも合わせて紹介

  • ホストで使える、トーク(セリフ)会話、接客術のコツまとめ

  • ホストの営業方法・種類別説明(色恋営業・友営/友達営業・本カノ/色カノの違いとは)

  • ホストは枕営業(セックス)で売上をあげれるのか?枕営業のメリットや心理を徹底解説!

  • 【ホスト向け】キャッチ(客引き)のコツ・ナンパとの違いや法律について

新着の記事

  • 【ホスト業界の闇】ホストが稼ぐ高額な給料や売上の現実とは~実は未収や売掛だらけ?~

  • ホストは枕営業(セックス)で売上をあげれるのか?枕営業のメリットや心理を徹底解説!

  • ホストのシャンパンタワーの値段・コール・歌・曲・セリフや発祥まとめ

  • 【保存版】ホストに人気のアクセサリーハイブランド一覧/ホストへのプレゼント参考にも♪

  • ホストの営業ライン(line)テクニック内容、ライン術、ライン交換方法まとめ

カテゴリー

オンライン・ホストクラブカトレア

ママ活、彼氏のレンタルならカトレア
この記事を書いている人 藤原

お店探しのご相談お待ちしてます→

ライン相談する